コーポレートガバナンス

コーポレートガバナンスに関する基本的な考え方

当社は株主、顧客、従業員、取引先、債権者および外国を含めた地域社会をはじめとするステークホルダーの利害を踏まえた上で、経営の透明性を確保し、経営監督機能を強化するのみならず、迅速かつ果断な意思決定を促す企業統治システムの整備・構築が重要であると認識しています。

内部統制システム構築の基本方針

当社および子会社で構成される企業集団は、会社法に基づき業務の適正を確保するとともに、財務報告の適正性を確保するために、内部統制システム構築の基本方針を添付のとおり定めています。

内部統制システム構築の基本方針 (128.63KB)