欧州の医療・医薬品向け "Pharma Superhighway"

郵船ロジスティクスの欧州における医療・医薬品の定温混載輸送サービス「Pharma Superhighway」は、20年以上前に開発され、継続的に進化しつづけ、豊富な実績があります。

Pharma Superhighwayでは、医療・医薬品に特化した専門倉庫という戦略的ネットワークを機軸に、欧州域内における輸出入貨物の在庫管理から、クロスドック、梱包・小分けなどの各種付加価値サービスを提供しています。

GDP(*)基準を満たしたベルギー(アントワープ)、オランダ(アムステルダム)、英国(ノーザンプトン)の温度管理倉庫を中心に、航空・海上輸送によるグローバルな輸出入も管理します。

コントロールタワーからの管理

Pharma Superhighwayの貨物の動きは郵船ロジスティクスのコントロールタワーにより可視化され、管理されています。欧州域内輸送を一元的に管理することにより、車両利用率を最大化し、無積載の運送を最小化、パレット費用の削減と環境上のメリットを実現する一方で、常にお客様の製品を損なうことなくお預かりし、お届けします。

(*)GDP

Good Distribution Practice。医薬品の物流に関する基準。