食品物流

郵船ロジスティクスによるサプライチェーンへの取り組み

当社は、以下の食品および飲料を対象に、迅速かつ信頼性の高いダイナミックなサプライチェーンのソリューションを提供しています。

  • 農産物
  • 水産物
  • 畜産物
  • 菓子類
  • その他加工食品(飲料を含む)

食品物流のエキスパートが専門知識を生かし、新規市場への参入や既存市場のより効果的な開拓を促進して、他社との差別化を図ります。

食品サプライチェーンへの取り組み — さらなる目標

青果物輸出のための市場調査

農産物の輸出を検討されているお客様向けに、当社のエキスパートが海外バイヤーの調査や、取引およびビジネスプロセスのコンサルティングのほか、最適な輸送方法の提案を行います。これは物流業界において既存の枠にとらわれないサービスです。

新たなテクノロジー

当社は、傷みやすい農産物の海上輸送中の鮮度保持など、農産物取引業者様が直面する課題に対し、技術的なソリューションをご提供しています。航空便に比べて、海上輸送は取引業者様の物流コストを大幅に削減します。当社は品質に妥協することなく、海上輸送によるコスト削減を支援します。

小売業者および食品メーカーのASEAN市場参入をトータルサポート

消費財の小売業者およびメーカーのお客様は、ASEAN(東南アジア諸国連合)の食品市場規模が2020年までに2倍から3倍に拡大するとみられていることを認識されているかと思います。郵船ロジスティクスは、ASEAN地域のサプライチェーン支援において豊富な実績を誇っており、安心してお任せいただけます。当社は現地に社員を配し、商習慣を理解しており、物流パートナー体制も確立しています。

展示会支援

食品関連の展示会に参加するお客様に、信頼性の高いend-to-endの輸送サービスをご提供します。当社は、Oishii JAPAN 2014など主要な食品展示会の支援実績があり、EXPO Milan 2015の支援もしています。

コンサルティングサービス

食品輸入には地域を問わず多くの課題があります。当社がご提供する実務的な専門知識とコンサルティングサービスは、お客様に高く評価されています。