日本

  • Japan
  • Japan
  • Japan

成田ロジスティクスセンター

Japan

成田ロジスティクスセンターは、2000年に竣工、2005年春には大幅な増築工事が行われ、当社の主要拠点となっております。 航空貨物フォワーダーの成田空港外施設として有数の大規模施設は、免震支承を採用した免震構造を備えております。

成田空港に隣接する好立地条件に加えて、倉庫内の定温・定湿倉庫、最先端のIT機能やカーゴハンドリングシステムを持ち併せています。さらに、改正薬事法に則った許可を2つ取得。また、当施設は省エネや環境に配慮した取り組みを積極的に行っています。

お客様のあらゆるニーズに対応したロジスティクスサービスを提供できるサービスステーションとしてご利用いただけます。 航空・海上フォワーディングとコントラクト・ロジスティクスを両輪とする”サプライチェーン・ロジスティクス企業”として、お客様の物流最適化の要請にお応えしています。

免震構造大規模倉庫

業界初の免震構造(※)による大規模倉庫をご用意いたしました。お客様からお預かりした大切な品物を地震災害からお守りします。

※業界初の免震構造:成田空港外航空貨物フォワーダー施設で初。

免震支承(アイソレーター)

行き届いた保安・安全管理

TAPA(※)Class Aの基準に沿った保安・安全管理により、お客様の大切な品物を24時間365日監視し、盗難等の犯罪からお守りします。

※Transported Asset Protection Associationが世界基準で認定する倉庫の安全基準。

医療機器に関する2つの業態

医療機器製造業の登録と高度管理医療機器等販売業・貸与業の許可を取得しています。

冷凍・冷蔵庫/定温・定湿庫完備

温度・湿度管理の厳しい品物の保管にも対応いたします。

LED照明導入

成田ロジスティクスセンターは、LED照明を導入しております。
LED照明は、消費電力を約半分にまで減らすことが可能である他、一般的な蛍光灯に比べて高輝度であるため、 床面を明るく照らし作業がしやすく安全性や作業効率性が向上するなどの効果があります。

非常用発電設備の設置

BCP対応の一環として、当施設では非常用発電機を設置しております。
大規模災害等で停電が発生してもお客様の貨物を守り、業務を継続できる体制を整えております。

自社輸出ULD取扱い

お客様の貨物に応じた最適な梱包資材の使用、最適な積み付けにより、国内外での安全・迅速な輸送を実現する、自社ULD取扱いのためのワークステーションを完備。

自社輸入ULD取扱い

郵船ロジスティクスグループ海外店がULDへ最適な積み付けをし、安全・迅速に輸送します。成田ロジスティクスセンターでは、到着した輸入ULDから丁寧かつ安全に貨物を取り降ろし、ダメージの軽減を図ります。

輸出業務部署一箇所配置

混載仕立・輸出通関・搬出入・ロジスティクス部署一箇所配置による連携で、貨物のスムースな取りまわしを実現します。

最適なWMSを選択

2種類のWMS(※)をご用意いたしました。
一つは業界最大手のWMS。様々な機能を有し、複雑で高度なロジスティクス業務にも対応いたします。もう一つは当社開発のWMS。取扱いが比較的簡易なロジスティクス向けです。
お客様のニーズに合わせて最適なWMSを構築いたします。

※Warehouse Management Systemの略。物流倉庫管理システム。入荷・格納からピッキング・検品・仕分・流通加工・梱 包・出荷といった一連の倉庫内作業や棚卸・在庫管理を統合化。

輸送状況追跡システム

AWB No./BL No./Container No.

(House) Air Waybill No.、B/L No.、 またはContainer No. を入力してください。カスタマーアカウント番号でご利用いただくRegistered tracking serviceはこちらをクリックしてください。

国内・海外事業所検索