Jul 21, 2016

カンボジアに冷蔵・冷凍機能付き物流施設を稼働

カンボジア初、プノンペン市内小口混載配送サービスも構築

 当社カンボジア法人のYusen Logistics(Cambodia)Co.,Ltd.(社長:平田勝久)は、カンボジア・プノンペン市内にカンボジア国内最大級の冷蔵・冷凍機能付き多機能物流施設を新設し、8月1日より稼動します。また、プノンペン市内において冷蔵・冷凍品の品質を維持して小口混載で配送するコールドチェーン体制が整いました。

 現在、カンボジア国内では内需が拡大しており、大型ショッピングモールの建設が相次いで予定されていることから、海外から輸入した一般消費財ならびに冷蔵・冷凍品を倉庫に保管し、小売店や卸会社への小口配送の需要が高まっています。

 これまでは既存倉庫で輸入品の在庫管理、検品、流通加工などの各種ロジスティクスサービスを行っていましたが、提供スペースに限りがあり、冷蔵・冷凍施設は有しておりませんでした。今般の一般消費財ならびに冷蔵・冷凍品の旺盛な物流需要に応えるべく、既存倉庫を移設し、8月1日から稼働することにいたしました。これにより、収容能力は既存倉庫の約2倍に拡充し、冷蔵・冷凍施設エリアの120m3を活用し付加価値の高いロジスティクスサービスを展開します。

 また、カンボジア初となる新施設を起点とした小口混載配送サービスをプノンペン市内のお客様に週末を除く毎日提供いたします。冷蔵・冷凍品も保冷ボックスを活用して同様のサービスが提供可能になりました。これにより、冷蔵・冷凍品を当社新施設で保管、流通加工、納入先まで品質を維持して配送するコールドチェーン体制が整いました。

 

 当社はグループ中期経営計画 "GO FORWARD, Yusen Logistics -Next Challenges-"でASEANを重点地域と位置付けており、2013年に開業したカンボジア法人は海上、航空貨物輸送、通関、国内配送、クロスボーダー輸送など多彩な物流サービスを提供してきました。特に食料品や日用品を含む幅広い商品の輸入で培ってきたノウハウの下に、これまでカンボジア国内市場へのスムーズな商品供給に貢献してまいりました。今後も豊富なサービスラインアップと新施設の機能を組み合わせ、カンボジアにおけるお客様の物流ニーズにお応えしていきます。

 

<概要>

名称 Phnom Penh Distribution Center
所在地

Streiet Kop Srov, Sangkat Trapaing Krasaing, Khan Por Senchey, Phnom Penh Cambodia.

敷地総面積

約3,000m2 (うち冷蔵・冷凍エリア 120m3)

倉庫稼働予定 2016年8月1日

 

倉庫外観