Mar 30, 2017

当社トルコ法人とInci Lojistikとの統合による新会社設立に関するお知らせ

 郵船ロジスティクス株式会社(社長:水島健二)は当社トルコ法人のYusen Logistics Turkey Lojistik Hizmetleri Ltd.Sti.とInci Lojistik (以下:IL) を統合し、新会社Yusen Inci Lojistik ve Ticaret A.S.(以下:Yusen Inci Lojistik)を設立しましたのでお知らせします。4月1日から営業を開始します。

 新会社Yusen Inci Lojistikはイスタンブール市内に本社を設け、イズミル、マニサ、ブルサ、アンカラの計5都市10拠点の営業所及び物流施設でトルコ全域のお客様にサービスを展開します。物流施設はイズミルをはじめとする計30,000m2の倉庫内に冷凍・冷蔵・定温エリアも有しており、在庫管理、流通加工などの各種ロジスティクスサービスや保税倉庫での非居住者在庫オペレーションを提供します。また、お客様の生産ラインにJIT供給するための部品の事前組立てなど付加価値の高いコントラクト・ロジスティクスサービスの提供が可能です。

 Inci Holdingを親会社に持つIL社は1997年に設立され、トルコ国内を基盤に海上・航空フォワーディング、欧州域内及びトルコ国内のミルクランサービスやJIT配送、リターナブルラックの管理・運用などサプライチェーンソリューションサービスを幅広く展開しています。当社は2014年にIL社へ出資し、協業してまいりましたが、この度事業統合し、新会社を発足させることでさらに双方の事業を強化することになりました。

 当社代表取締役社長・水島健二は3月28日に執り行われた新会社設立記念パーティーで「今回のInci Lojistik との統合はトルコでの今後の事業展開における重要な意味を持っています。当社のグローバル戦略における重要なピースをひとつはめ込むことが出来たと捉えています。」と述べました。

 当社はグループ中期経営計画 "GO FORWARD, Yusen Logistics -Next Challenges-"でトルコを重点地域と位置付けており、この戦略的統合により当社の強みであるグローバルネットワークとIL社のトルコ国内市場で培ったノウハウを補完し合うことでさらに事業基盤を強化し、あらゆるお客様の物流ニーズにお応えしていきます。

 

<新会社概要>

社名 Yusen Inci Lojistik ve Ticaret A.S.
本社住所 Suleyman Seba Cad. BJK Plaza A Blok No:48 Besiktas Istanbul Turkey
代表者 Hakan Meric (Managing Director)
従業員 約200名
株主構成

Yusen Logistics (Europe) B.V. (60%)

Inci Holding  (40%)
営業拠点 イスタンブール、イズミル、マニサ、ブルサ、アンカラ (計5都市)

 

 

(左から)水島健二 当社代表取締役社長、Neşe Gök, İnci Holding社長

 

 


掲載されている情報は、発表日現在のものです。
その後、予告なしに変更される場合がございますので、あらかじめご了承ください。