Apr 26, 2017

タイの物流企業初 レムチャバン倉庫でハラル認証を取得

 当社タイ法人のYUSEN LOGISTICS (THAILAND) CO.,LTD.(社長:田中丞)は、タイのハラル認証機関であるCentral of Islamic Council of Thailand(CICOT)に申請していたハラル認証を4月8日に取得しました。タイ国内の倉庫での当認証の取得は、倉庫・物流企業で初めてになります。

 東南アジアのムスリム人口は約40%の2.4億万人を占めており、タイでは食品市場のハブとして、ハラル食品・製品の生産・輸出が盛んになってきています。タイでのハラル製品への関心の高まる一方、認証を持った倉庫が存在していなかったことから、ハラル製品市場の拡大と成長性、今後の物流需要を見込んで、ハラル認証取得に至りました。 

 今回認証取得した倉庫は、レムチャバン港から約20kmに位置するYusen Laemchabang Logistics Center 1(YLLC1), Group2, General Warehouse #3 で、倉庫スペースとトラック搬出入口の一部をハラル仕様に改修しました。ハラルスペース内は専用のシートで仕切られ、専用の手洗い場やハンドリフト、パレットを使用し、取り扱い方法のトレーニングを受けたスタッフが手順に沿って、オペレーションを行います。 

 当社は2015年4月にマレーシアで運送業務と倉庫業務に求められるハラル認証を日系物流企業で初めて同時取得し、トラックと倉庫を活用したハラル物流サービスを展開してまいりました。今回、タイで初のハラル認証を取得したことにより、ハラル物流を同国で提供できる唯一の物流会社として、お客様のニーズに応えるサプライチェーン・ロジスティクスを提供するとともに、マレーシア法人と連携し、グローバルなハラル物流を展開していきます。

 

    YLLC1, Group2, General Warehouse #3 外観