Mar 03, 2015

日系物流企業初 インドネシア税関から表彰

 当社インドネシア法人PT. Yusen Logistics Indonesia(President Director:磯村克生)は1月28日に、インドネシア財務省のスカルノハッタ税関から最も優れた保税蔵置場の事業者に贈られるBest TPS Entrepreneursを受賞しました。個人の部では税関業務、対応において模範となる人物に贈られるMost Favorite Service Userに同社社員が表彰されました。今回新たに設けられた同賞で日系物流企業初の受賞となりました。

 Best TPS Entrepreneursの審査基準は、輸出入申告の誤謬率割合や安全管理体制、税関への的確な情報提供、ITシステム体制、保税蔵置施設の管理運営など多岐に渡る項目で審査され、当社はいずれの基準もクリアし、優れた事業者と認められたことから受賞に至りました。また、個人の部は礼儀正しく、税関とのコミュニケーションがスムーズなどの審査基準を満たしたため受賞となりました。

 当社インドネシア法人は、航空、海上フォワーディング、ロジスティクス事業の総合物流サービスを約30年にわたり提供してきました。通関の諸規制が強いインドネシアにおいて、蓄積してきた通関ノウハウを駆使し、インドネシアビジネスを展開するお客様へのシームレスな物流に貢献してきました。

 当社はグループ中期経営計画 "GO FORWARD, Yusen Logistics -Next Challenges-"でインドネシアを重点地域と位置づけており、今後も高品質な通関体制を整備し、安全・確実・迅速な国際物流を実現していきます。

表彰状とトロフィー