Nov 18, 2014

ベトナム・ハイフォンの新倉庫稼働

 当社ベトナム法人Yusen Logistics (Vietnam) Co., Ltd.は、ハイフォンのディンブー工業団地内に取得した10万m2の用地に、12,000m2の倉庫と23,870m2の空コンテナデポ(蔵置能力3,000TEU)、トラックヤードを有する、ロジスティクスセンターを開業しました。また、これまでのハイフォン港事務所を倉庫に併設する事務所スペースに移転し、通関やNVOCC、営業機能も集約させ、ワンストップサービスを提供出来る体制を整えました。

 ベトナム北部のハイフォンは、豊富な労働力を背景に、工業団地や高速道路網を初めとするインフラ整備が急速に進んでおり、電子・電気機器、自動車、化学品関連の日系企業の進出が近年増加しています。 ハイフォン港に隣接する ディンブー工業団地は、開発中のラックフェン港にも至近の国際物流の要衝に位置しており、当社は、今後も多くの物流需要が見込まれるハイフォンでの拠点拡充を図るため、同団地内に新倉庫を建設しました。

 新倉庫は一般倉庫、保税倉庫、CFS倉庫の3つの機能を備えたハイフォン唯一の多機能倉庫です。部材輸入から完成品出荷、バイヤーズコンソリデーションなどお客様の様々な物流ニーズに対応が可能です。更に、トラック100台分を駐車出来るスペースを確保し、ハイフォン港発着のコンテナ輸送をはじめとする各種輸配送サービスを提供します。また、敷地内の空コンテナデポでは、クリーニング・修理を行う設備を完備し、品質の良いコンテナを提供します。

 セレモニーに参加した当社倉本博光代表取締役社長は「アセアン経済統合を控え国の枠を超えたグローバルな物流網の構築が必要になってきます。事業拡大を通じハイフォン市の経済発展に貢献していきます。」と抱負を述べました。また、ベトナム法人の蓑田誠General Directorは「ハノイ、ホーチミンに次ぎハイフォンを第三の物流拠点と位置づけ、お客様のニーズに沿った高品質なサービスを提供させて頂く目的で本施設を建設しました。」と述べました。

 当社ベトナム法人は、2004年の設立以来10年目を迎えましたが、経済成長が見込まれるハイフォンでの新倉庫稼働によって、お客様のご要望にお応えする総合物流サービスを、更に充実させていきます。

完成したハイフォンロジスティクスセンター

開所式の様子

<概要>

名称
Yusen Logistics (Vietnam) Co., Ltd.
Hai Phong Logistics Center
住所
Lot CN3.3C, Dinh Vu Industrial Zone, Dong Hai 2 Ward, Hai An District, Hai Phong City, Vietnam
面積
倉庫 12,000m2 事務所 1,800m2
コンテナデポ 23,870m2
トラックヤード 100台分
Truck yard : room for 100 trucks
稼働開始日
2014年11月1日