Sep 09, 2014

広州に新倉庫 域内の配送拠点を構築

 当社中国法人Yusen Logistics (China) Co., Ltd.(董事総経理:折戸靖)は広東省広州市に新倉庫をオープンし8月25日に営業を開始しました。自動車物流で培ったロジスティクスサービスを基盤として、更なる消費材物流の強化を図ります。

 広東省の省都である広州は、省内・外へのアクセスの良さから地域物流のハブとして経済発展を遂げてきました。当社中国法人は自動車産業を中心に物流サービスを提供してきましたが、中国国内の内需拡大に合わせた消費材市場の盛り上がりと更なる倉庫需要の期待から、これまで同地域に展開していた倉庫を集約し業務効率の向上とサービスの充実を目的として新倉庫のオープンに至りました。

 新倉庫では、既にノウハウのある自動車産業向けジャストインタイム輸送を基盤にスケールメリットを活かした効率的なハンドリングや輸配送サービスを、また、国内のリテーラー向けには家電やアパレルなどの店舗配送を展開しています。加えて、新倉庫では、温度管理を必要とする品物へ定温機能を活用した保管、配送など高品質な付加価値サービスを提供することが可能となりました。

 今後は中国南部と中・西部をつなぐ地域配送拠点としてのクロスドック機能を更に充実させ、域内物流の更なる深化に努めます。

トラックドック

オープンから旺盛な需要に応える

<概要>

名称
Yusen Logistics (China) Co., Ltd. Guangzhou Luogang Logistics Center
住所
2. Yunpu 2# road, Kaichuang Da Dao, Luogang District, Guangzhou, China
倉庫面積
16,021.5 m2
稼動開始日
2014年8月25日