Jul 22, 2014

海上コンテナ内部で段積みを実現 Smart wing series "Ocean" DDCT (Double Deck Container Transport) 販売開始

 郵船ロジスティクス株式会社(社長:倉本博光)は、海上コンテナ内に専用デッキを設置し段積みを 可能にする海上輸送サービス、Smart wing series "Ocean", DDCT (Double Deck Container Transport) を7月1日から販売を開始しました。

 4月に行ったトライアル輸送でデッキの安全性が確認出来たこと、また電子電気機器、化学品、食品、自 動二輪など多方面で輸送需要が旺盛なことから、今般の商品化に至りました。サービス対象レーンは当社 ネットワークのある全レーンで、お客様の要望に沿った輸送提案が可能です

 本サービスは、日本郵船と同グループ会社のMTIが共同で開発した専用デッキ(*)をコンテナ内部に設 置し、内部のスペースを上下2つに分けることで、①積載効率の向上、②輸送費の削減、③CO2の削減を見 込めます。

自動二輪の段積みで積載効率が飛躍的に向上

 
 

(*)専用デッキはコンテナ上部のラッシングアイから吊り下げる構造(本技術は開発会社にて特許を出願中)