Dec 27, 2012

台湾郵船ロジ AEO認定事業者に

 Yusen Logistics (Taiwan) Ltd.(社長 : 曽川 淳 / 以下台湾郵船ロジスティクス)は、11月30日付けで台湾の財政部関税総局よりAEO制度(*)の認定事業者として認定されました。

  12月20日、台北市内にある台湾郵船ロジスティクス本社で交付式が行われ、台湾郵船ロジスティクス社長・曽川 淳に財政部関税総局より認定書が手渡されました。

 今般認定を受けたのは、「フレイトフォワーダー」「通関業者」「倉庫業者」としての3種類で、これにより法令遵守と適正な貨物管理を行う物流業者として、税関から通関手続の緩和措置を提供されるようになります。また、台湾は主要な貿易パートナーであるシンガポールともAEO相互承認協定締結を進めていますが、今回シンガポール税関の検査も同時に受けAEO認定事業者としての項目を満たしているとの評価を受けております。

 当社グループは、今後もサービス品質の向上に努め、お客様が安心できる高品質な物流サービスを提供してまいります。

交付式の様子(左:曽川 淳/台湾郵船ロジスティクス社長 右: Chen Hsi Lin/台北関税局長)

 

(*)AEO制度
Authorized Economic Operator。認定経済事業者制度という意味で、国際物流のセキュリティ強化と貿易円滑化の推進の両立を目的として導入された「官民パートナーシッププログラム」。対象事業者は、通関業者、倉庫業者、運送者、輸入者、輸出者、製造者)。