Nov 13, 2012

中国に長沙オフィス設立 ~常駐日本人配置へ~

 Yusen Logistics (China) Co., Ltd.(Managing Director:神山 亨)は、中国湖南省に長沙オフィスを設立し、10月8日より業務を開始しました。 常駐日本人の配置により、自動車産業を中心とする物流ニーズにきめ細やかにお応えします。

  湖南省の省都である長沙は、「中三角」(*)と呼ばれる新興経済圏の一都市で、華南の珠江デルタ、華東の長江デルタ、華北の環渤海に続く経済発展の成長エンジンとして注目を集めています。特に、長沙オフィスがある長沙経済技術開発区では投資案件が相次いでおり、今後も旺盛な物流需要が見込まれております。

 当地では、長沙と中国国内各地、または国外を結ぶサプライチェーンを活かし、ミルクラン(**)、クロスドック(***)などの、自動車物流を中心とした陸上輸送サービスをご提供致します。また、それらと航空・海上貨物の輸出入を組み合わせた複合輸送など、総合物流企業の強みを生かしたワンストップサービスの展開をします。さらに、今般常駐日本人駐在員を配置したことで、日系のお客様にもよりご満足、ご安心頂ける体制をご用意しております。

 今後もサービスメニューの拡充と輸送品質の向上を目指し、お客様に一層充実したサービスを提供してまいります。

<概要>

名称
日郵物流(中国)有限公司 長沙辦公室
Yusen Logistics (China) Co., Ltd. Changsha Office
事務所住所
長沙経済技術開発区東六路7号
No.7 Dong Liu Lu, Changsha Economic & Technical Development Zone
TEL
(86)-138-1873-9581
FAX
未定
代表者
宮嶋 敏行 / 所長
営業開始日
2012年10月8日

(*) 中三角
長江中流域の武漢・長沙・南昌間の三角地帯

(**) ミルクラン
物流方式のひとつで、巡回集荷のこと。ひとつの車両で、複数の発荷主のところを回って配送貨物を集荷してくる方式

(***) クロスドック
複数のベンダーから荷物を集荷し、物流センター一箇所に集め、各方面別に貨物を仕分けし、配送を行う方法