Apr 06, 2012

環境認証ISO14001・グリーン経営認証を取得

 郵船ロジスティクス(社長:倉本博光)は2012年3月24日、環境認証ISO14001(*)の統合認証を取得しました。また、郵船ロジテック㈱は2012年2月20日、グリーン経営認証(**)を取得しました。

***

 郵船ロジスティクス本社(港区)は、日本郵船㈱の統合認証の下、2012年3月24日にISO14001を取得しました。

取得認証企画
ISO14001(2004年度版)
認証範囲
世界的な物流(を含むフォワーディング)サービス
対象範囲
本社
認証取得
2012年3月24日
有効期限
2014年3月31日

 当社グループは2010年10月1日の統合を機に、国内外において、「環境経営」をバリューの一つに掲げ、グループ社員一丸となって、更なる理解と認識の深化に努めております。海外においては、欧州法人を中心に14社、41事業所で、旧NYKロジスティクスが取得していた 環境認証を継続保有しております。

2012年4月3日、本社にて証書授与式が行われました

ISO 14001

 国内では、当社グループの郵船ロジテック㈱(社長:田中伸彦)が2012年2月20日(有効期限 : 2年間)付でトラック運送事業におけるグリーン経営認証を取得しました。

グリーン経営認証

 

 今後も、事業活動を通じて地球環境の保全に貢献するという社会的責任を果たして参ります。

(*)環境認証ISO14001とは : 組織が環境への影響を改善するために必要な要求事項を纏めた国際規格のこと。
(**)グリーン経営認証とは : 交通エコロジー・モビリティ財団が認証機関となり、取得を目指す事業者が自ら環境保全に関する活動を行えるマニュアルを作成し、それに基づき一定レベル以上の取り組みを行っている事業者に対して認証される。