Nov 02, 2011

微笑みの国タイへ 物流支援プロジェクト開始

 郵船ロジスティクス株式会社 (本社:東京都港区 代表取締役社長 倉本博光)は、2011 年11 月1 日付で、「タイ洪水災害物流支援プロジェクト」を立ち上げました。

 今般、タイ洪水災害で被災された皆様、ご家族ならびに関係者の皆様に心よりお見舞い申し上げます。

 当社グループは、2011 年11 月1 日付で総合開発営業部が中心となり、「タイ洪水災害物流支援プロジェクト」を立ち上げました。
(プロジェクトリーダー 取締役常務執行役員 村上章二)

 当社は1969 年からタイに進出しており、42 年の歩みのなかで、日系企業をはじめとする多くのお客様の物流のお手伝いをさせて頂いております。そしてタイ国との長い関わりのなかで、当社タイ法人では、この洪水による被災者の救済や被災地の復興に役立てていただくため、義援金として100 万バーツを送っています。また同タイ法人を中心に、タイに進出している多くの企業のサプライチェーン途絶を食い止めるためのお手伝いを全社をあげて行います。

 この支援プロジェクトは、お客様の業務再開のため、現地の事情にあったロジスティクス構築といった再構築支援、代替輸送支援、復旧に関わる機器調達輸送設備や設備機材の輸送支援等、世界5 極(日本、米州、欧州、東アジア、南アジア・オセアニア)のネットワークをフルに活用し、物流支援を致します。

 郵船ロジスティクスグループは物流のプロとして、今後もお客様の様々なご要望にお答えしていきます。
被災地の1 日も早い復興を心よりお祈りいたします。