May 13, 2011

オランダから日本へ 心をつなぐ救援物資輸送に協力

郵船ロジスティクスグループは、日蘭で東日本大震災の被災地をサポートする救援物資輸送に協力しました。

3月11日の東日本大震災以降、オランダでは日本を支援する為の様々なチャリティーの催し物や活動が行われています。その一環として、4月にオランダ在住の日本人とオランダの方々から、被災地へ救援物資を送ろうという声が挙がりました。インターネットのSNS等を通じて物資の呼び掛けが行なわれ、衛生用品や衣類、文房具、おもちゃなどダンボール26箱に及ぶ物資がオランダ各地から集められました。

当社グループはこの活動に対し輸送面で協力し、オランダに拠点を置くYUSEN LOGISTICS (EUROPE) B.V. と YUSEN LOGISTICS (BENELUX) B.V. が国内での集荷および出荷手配を、輸入側である日本においては郵船ロジスティクスが輸入通関ならびに被災地までの配送のサポートを行ないました。救援物資は4月26日に送り先の養護学校、乳児院およびNPO法人に届けられました。

文房具やおもちゃを受け取った被災地の子供たちからは、オランダからの心温まる救援物資に沢山のありがとうが寄せられました。

当社グループは世界中にネットワークを持つ総合物流企業として、今後も物流サービスを通して災害復興を支援してまいります。被災された皆様、ご家族ならびにご関係者の皆様に心よりお見舞い申し上げますとともに、被災地の復興が一日も早いことを心よりお祈りいたします。

集荷

アムステルダムの倉庫で輸出の準備