Feb 15, 2011

新サービス「Mekong Land Wing」販売開始 ~ハノイ⇔バンコク間 迅速・高品質陸上輸送サービス~

 郵船ロジスティクス株式会社(社長:矢野 俊一)は、タイ・ラオス・ベトナムを結ぶ幹線”東西経済回廊”の陸上輸送サービス「Mekong Land Wing」を販売開始いたしました。

 当社は、タイ・ラオス・ベトナムを結ぶ幹線”東西経済回廊”の活用によって、ハノイ~バンコク間の迅速な物流を担う、新たな陸上輸送サービス「Mekong Land Wing(メコン・ランド・ウイング)」 を販売開始いたしました。独自の”スルーコンテナ”の採用により、通常、国境地点で必要となる積載貨物の積替え作業を排除し、高い輸送品質とリードタイムの短縮化を実現化しております。
 航空・海上輸送を代替・補完する利用価値の高いサービスになります。

 当社は、今後日本郵船の海外物流事業との事業統合により、更に充実したサービスラインナップを揃え、世界最大級のトータル・ロジスティクス・プロバイダーとして、お客様の高度化・多様化するニーズにお応えし、一層充実したサービスを提供してまいります。

【 Mekong Land Wing (メコン・ランド・ウイング)】
<セールスポイント>
Benefit① ”スルーコンテナ”採用
※貨物積替え時のダメージ等を大幅に軽減
Benefit② 迅速なリードタイム
※海上輸送と比較し4.5日~12日の短縮
Benefit③ 柔軟な物量対応&経済性
※大型コンテナ使用により物量に応じた コンテナスペースを確保、経済的な混載サービスも提供 

ルート
ハノイ ⇔ バンコク
リードタイム
チャーター 2.5日~3日
混載    3日~4日
輸送手段
トラック


【輸送モード別リードタイム比較】

 


【ルートマップ】