Apr 10, 2015

インドネシア倉庫の空調スペースを増床

 当社インドネシア法人PT. Yusen Logistics Solutions Indonesia(社長:大角浩征)は4月1日、Bekasiに所在する約20,000m2の自社倉庫の一部エリアに約650m2の空調スペースを設けました。

 これまで自動車関連品や化学品など様々な商品を取り扱ってきましたが、更なる高品質な物流サービスの提供を目的として、今般新たに空調スペースを設置しました。これにより、これまでの取扱商品に加え、需要が高まっている温度管理を必要とする電子電気機器関連品などの高付加価値商品への対応が可能となります。空調スペースでは、在庫保管や梱包だけでなく、流通加工といった各種ロジスティクスサービスもご提供します。

 庫内の温度を24時間365日記録し厳格な管理を行うと共に、CCTVカメラによる24時間監視によって高いセキュリティ体制も構築するなどソフト・ハード両面で品質高いサービスを提供いたします。

 今後も当社グループがインドネシアに展開する日系最大級の倉庫拠点と海上・航空フォワーディングやトラック配送、通関などのオペレーションを組み合わせ、高品質な物流サービスの提供を行ってまいります。

空調スペース

 

<概要>

名称
PT. Yusen Logistics Solutions Indonesia
Warehouse No. 2
住所
MM2100 Industrial Town Block EE-4, Cikarang Barat Bekasi 17520 West Java, Indonesia
稼動開始日
2015年4月1日