Dec 20, 2017

テキサス州ラレドに倉庫拠点拡充

米墨間クロスボーダー輸送事業を強化

 当社アメリカ法人Yusen Logistics (Americas) Inc.(社長:三好邦彦)はメキシコでの自動車産業の需要を受け、テキサス州ラレドに第2倉庫を開設し、米墨間クロスボーダー輸送事業を強化します。

 

 テキサス州ラレドは、メキシコとの国境に位置する米墨間物流の最大の玄関口です。当社ラレド支店は約10,000㎡の倉庫とオフィスからなる自社施設を持ち、米墨間陸送手配、通関、コントラクト・ロジスティクス事業のサービスを主に提供しています。近年メキシコは自動車産業を中心に投資が盛んで、新たに進出してくるお客様からメキシコ向け、アメリカ向け双方向に様々なご要望を頂いています。

 

 そのような状況下、今回ラレドに第2倉庫を開設し、自動車産業のお客様を中心とした、米墨間クロスボーダー輸送の需要に対応します。同倉庫面積は約4,000㎡で、15のトラック搬入口、30台駐車可能なトラックヤードを設けており、既存倉庫同様に米墨間陸送手配をはじめとした事業を行っています。 今後もお客様の旺盛な米墨間物流需要にお応えし、各拠点と連携したサプライチェーン・ロジスティクスサービスを提供していきます。

 

ラレドに開設した、第2倉庫外観

 

名称

Yusen Logistics (Americas) Inc.

Laredo Warehouse 2

住所

11018 Delta Drive Suite B, Laredo, TX  78045 USA

面積

約4,000m2

 

 


掲載されている情報は、発表日現在のものです。
その後、予告なしに変更される場合がございますので、あらかじめご了承ください。