Sep 27, 2018

“日本の食品” 輸出EXPO出展のご案内

 郵船ロジスティクス株式会社(社長:水島健二)は、2018年10月10日(水)~12日(金)までの3日間、幕張メッセで開催される第2回“日本の食品” 輸出EXPOに出展します。

 

 “日本の食品” 輸出EXPOは、日本最大の『食品輸出 専門展』で、世界中の海外バイヤーを日本に招致し、農畜産物・水産物から、飲料・調味料・加工食品まで、日本の食品について輸出商談ができる展示会です。第1回目の前回は、304社の食品メーカー、商社や生産者が出展し、海外バイヤーや国内輸出商含め1万2千人以上が来場しました。今年度は昨年の成功を受けて規模を大幅に拡大し、昨年比2倍の600社が出展予定となっています。

 

 今回が初出展となる当社は、複数の出展社から買い付けを決定した海外バイヤーに対し、出展社毎に個別に出荷手配をするのではなく、1出荷に纏めて出荷することで輸送費の削減が可能なバイヤーズコンソリデーションサービスをご紹介します。また、3温度帯(常温、冷蔵、冷凍)に対応した輸送手配や、当社グループ会社の郵船ロジネット株式会社が提供する輸出者代行や発注代行、決済代行といった商社機能サービスもご提案します。

 当日は当社中国、台湾、香港法人からも現地スタッフが参加し、世界約80の国と地域から来場する海外バイヤーに対し、当社サービスをご紹介します。

 

 第2回 “日本の食品” 輸出EXPOの概要は以下の通りです。ぜひ当社ブースへお立ち寄りいただき、食品の国際物流、商流に関わるお悩みについてお気軽にご相談ください。

 

<概要>

名称

第2回 “日本の食品” 輸出EXPO

日時

2018年10月10日(水)~12日(金)

会場

幕張メッセ

主催

リード エグジビション ジャパン(株)

共催:(独)日本貿易振興機構(JETRO)  協力:農林水産省

当社ブース

ドリンクゾーン J5-40

公式ホームページ

http://www.jpfood.jp/

※こちらから招待券のお申込み(無料)も可能です。

 


掲載されている情報は、発表日現在のものです。
その後、予告なしに変更される場合がございますので、あらかじめご了承ください。