Dec 17, 2018

ラオス法人設立

 郵船ロジスティクス株式会社(社長:水島健二)は、ラオスに現地法人Yusen Logistics (Lao) Co., Ltd. を設立しました。2019年1月から営業開始予定です。

 

 ラオスの実質GDP成長率は近年7%前後で推移し、高い経済成長率が続いています。メコン地域の経済回廊を中心にインフラ整備が進み、日本や中国からの投資に加え、タイプラスワンとして既にタイに進出している外国企業からの注目も集まっています。周辺を中国、ミャンマー、タイ、カンボジア、ベトナムに囲まれた内陸国であるラオスは、メコン地域の中心に位置する地の利から各国を結ぶ拠点として、さらなる物流需要の高まりが期待されています。

 

 当社は、2014年からタイ法人が代理店を通じてラオスでの物流サービスを提供してきましたが、今後さらなる経済成長に伴う物流需要が見込まれることから、この度ラオス法人を設立しました。これにより、物流需要の高まりを見据えたセールス機能の強化に加え、より円滑なオペレーション体制を構築します。新会社は本社をヴィエンチャンに、支店をパクセーに置き、これまでの海上・航空輸送、国内配送、クロスボーダートラック輸送、通関などのサービスに加え、新たに倉庫業務、物流コンサルタント業務といった各種物流サービスを提供予定です。

 

 2013年のカンボジア、2014年のミャンマー法人設立に続き、今回ラオスに法人を設立したことで、当社はさらなる経済発展への期待が高まるメコン経済圏全てにおいて、自社ネットワークを整備したことになります。この自社ネットワークを生かし、より迅速且つ高品質な物流サービスを提供するとともに、グローバルに広がるネットワークを生かし今後もお客様の多様なニーズにお応えしていきます。

 

<概要>

名称

Yusen Logistics (Lao) Co., Ltd.

住所

Royal Square Office Building, 20 Samsenthai Road, Nongduang Nua Village, Sikhottabong Distrit, Vientiane Capital, Lao PDR.

設立日

2018年12月

営業開始予定日

2019年1月

 


掲載されている情報は、発表日現在のものです。
その後、予告なしに変更される場合がございますので、あらかじめご了承ください。