Jan 21, 2019

香港の食品保冷施設で最高等級に認定

 当社香港法人Yusen Logistics (Hong Kong) Limited(社長:榎本浩人)はセン湾区の自社倉庫において、食品保管の品質が評価され、食品保冷保管ライセンスが最上位の等級に格付けされました。

 

 セン湾区にあるTsuen Wan Logistics Centerは香港の中心部にあり、各エリアへの配送にアクセスが良い立地です。食品輸入の需要増加を受け、2016年3月から冷蔵・冷凍施設を設置し、加工食品や生鮮品、酒類など幅広く取り扱っています。

 

 今回同施設での高品質な運用が評価され、香港政府の食物環境衛生署から最もグレードが高い「TYPE I」に認定されました。食物環境衛生署は認可する食品取扱施設を3段階で評価し、TYPE Iが最も低いリスク、TYPE IIIが最も高いリスクになります。当社香港法人では引き続き品質の高いサービスを提供するとともに、冷蔵・冷凍施設を拡大し、食品の取り扱いを強化していきます。

 

 今後も当社グループはサービス品質の向上に努め、お客様のニーズにお応えするサプライチェーン・ロジスティクスサービスを提供していきます。

 

冷凍施設の様子

 


掲載されている情報は、発表日現在のものです。
その後、予告なしに変更される場合がございますので、あらかじめご了承ください。