Mar 08, 2019

香港での食品の取り扱いを強化

 当社香港法人Yusen Logistics (Hong Kong) Limited(社長:榎本浩人)はセン湾区の自社倉庫において、冷蔵・冷凍施設を拡張しました。施設面積と提供サービスの拡充により、香港の食品ビジネスに幅広く対応をします。

 

 セン湾区にあるTsuen Wan Logistics Centreは2016年に冷蔵・冷凍施設を設置して以降、食品貨物の取り扱いに注力し、今年2月で自社の食品専用冷蔵・冷凍施設は約3倍に拡張しました。冷蔵施設は2℃~4℃、冷凍施設は-25℃までの温度帯で保管が可能であり、加工食品や生鮮品、酒類など幅広い取り扱いを行っております。また、-20℃以下の温度帯を求められる取り扱い難易度の高いアイスクリームの保管及び店舗配送を今年から開始し、提供できるサービスを拡充しています。ますます多様化する香港の食品マーケットに対応するため、お客様毎にテーラーメイド型の提案を展開し、海上・航空フォワーディングを組合わせた各種ロジスティクスサービスを提供します。

 

 今後も当社グループは新たな試みを続け、お客様のニーズにお応えする高品質なサプライチェーン・ロジスティクスサービスを提供していきます。

 

冷凍施設内様子

 

<施設概要>

名称

Tsuen Wan Logistics Center

所在地

14/F., Ever Gain Center, 43-57 Wang Wo Tsai Street,

Tsuen Wan, N.T. Hong Kong

面積

Tsuen Wan Logistics Center(約17,000m2)

・冷蔵施設(約100m2)

・冷凍施設(約785m2)

 


掲載されている情報は、発表日現在のものです。
その後、予告なしに変更される場合がございますので、あらかじめご了承ください。