Nov 13, 2019

第3回“日本の食品” 輸出EXPO出展のご案内

 郵船ロジスティクス株式会社(社長:水島健二)は、2019年11月27日(水)~29日(金)までの3日間、幕張メッセで開催される第3回“日本の食品” 輸出EXPOに出展します。

 

 “日本の食品” 輸出EXPOは、日本最大の『食品輸出のための商談展』です。世界中から招待された食品バイヤーが出展者と直に商談ができ、出品される食品は農畜産物・水産物から、飲料・調味料・加工食品まであらゆるジャンルにわたっています。昨年行われた第2回の出展者数は初回の約2倍となる638社にのぼり、また、3日間の来場者は1万4千人を超えました。今年は700社が出展を予定し、来日する約4千人のバイヤーを含め、約80の国や地域から計1万8千人が来場する見込みです。

 

 当社は複数の出展社との商談をまとめた海外バイヤーに対し、日本側の窓口となり、出荷を一つにまとめることでトータル物流コストの削減が可能なバイヤーズコンソリデーションサービスをご紹介します。また、当社グループ会社の郵船ロジネット株式会社による輸出者代行サービスもご提案します。近年、日本産の酒類は世界各国で人気を博しており、輸出者代行サービスにおいて、今年4月から新たに酒類の取り扱いを開始しました。当日は輸送サービスのみならず、国内酒類メーカーの商品紹介も行い、輸出者代行サービスのご案内まで行います。

 

 当社ブースでは台湾、香港法人からも現地スタッフが参加し、世界約80の国と地域から来場する海外バイヤーに対し、サービスをご紹介します。

 

 第3回 “日本の食品” 輸出EXPOの概要は以下の通りです。ぜひ当社ブースへお立ち寄りいただき、食品の国際物流、商流に関わるお悩みについてお気軽にご相談ください。

 

<概要>

名称

第3回 “日本の食品” 輸出EXPO

日時

2019年11月27日(水)~29日(金)

会場

幕張メッセ

主催

リード エグジビション ジャパン(株)

共催:(独)日本貿易振興機構(JETRO)  協力:農林水産省

当社ブース

加工食品ゾーン 11-13

公式Webサイト

http://www.jpfood.jp/

※こちらから招待券のお申込み(無料)も可能です。

 


掲載されている情報は、発表日現在のものです。
その後、予告なしに変更される場合がございますので、あらかじめご了承ください。