Mar 23, 2020

認定NPO法人アジア車いす交流センターの活動を支援

インドネシアに車いすを無償輸送

 郵船ロジスティクス株式会社(社長:水島健二)は認定NPO法人アジア車いす交流センター(WAFCA)の車いす寄贈活動に賛同し、日本製車いすをインドネシア向けに無償輸送しました。

 

 認定NPO法人アジア車いす交流センター(WAFCA)は株式会社デンソーの創立50周年を記念する社会貢献事業として、1999年に設立された非営利団体です。バリアフリー社会の実現に寄与することを目的に、日本およびアジアでの車いすの普及活動や、スポーツ、教育分野における支援、交流などさまざまな活動を行っています。

 

 当社はWAFCAの車いす寄贈活動に賛同し、今回96台の日本製車いすを当社インドネシア現地法人PT. Yusen Logistics Indonesia(社長:D.Budijanto)と共に一貫輸送を行い、ジャカルタの特別支援学校の子どもたちにお届けしました。WAFCAの車いす寄贈活動への当社支援は2017年に続き2回目となります。

 

ジャカルタの特別支援学校の子どもたち

 

 当社はVisionに掲げる「私たちはロジスティクスで、人を、ビジネスを、社会を、より良い未来へつなげます。」を実現するため、今後も社会貢献活動に取り組んでいきます。


掲載されている情報は、発表日現在のものです。
その後、予告なしに変更される場合がございますので、あらかじめご了承ください。