Apr 07, 2020

緊急事態宣言発令に伴う当社対応について

 当社では、新型コロナウイルス感染拡大防止に向けて社内に対策本部を設置し、従業員ならびにお客様の安全に配慮する対策を徹底するとともに、事業継続計画(BCP)を策定してきました。

 この度、日本政府から緊急事態宣言が発令されたことを受けて、当社方針を以下のとおりご報告いたします。

 

1.従業員の安全維持、確保

①各職場の状況に応じて在宅勤務での対応を行ってきましたが、対応可能な職場においては、さらなる在宅勤務の強化を行います。
②会議・研修等は全てビデオ会議とし、出張は自粛・延期します。
③緊急事態宣言の対象地域においては、お客様への訪問は原則中止とさせていただきますが、メールや電話などを通じて引き続き対応していきます。

 

2.持続可能な物流体制の維持

①在宅勤務が難しい部署においては、出勤体制のローテーション化や一定の距離をとって業務を行うなど、感染者発生後は濃厚接触者ではない者が業務を代行できるオペレーション体制を構築します。
②YLグループを最大限に活用した、他営業所と相互補完できる通関業務体制を構築します。

 

 上述方針により、今後対応に時間を要する可能性もございますこと、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。円滑な物流維持のため、お客様におかれましては、できる限り早いご連絡やご依頼、また搬出予定のない貨物の搬入はお控えいただくなど、引き続きのご協力をよろしくお願いいたします。

 従業員ならびにお客様の安全確保を最優先に、政府の方針や行動計画に基づき、サプライチェーンへの影響を最小限にするため、当社は‟One Yusen Logistics”として物流サービス維持にグループ一丸となって取り組んでまいります。


掲載されている情報は、発表日現在のものです。
その後、予告なしに変更される場合がございますので、あらかじめご了承ください。